新しいメンタルヘルス対策「いきいき職場づくり」が会社を強くする!

東京大学医学系大学院職場のメンタルヘルス専門家プログラムWebサイトで修了生の活躍事例として弊社代表が紹介されました(平成28年11月)

日本産業衛生学会での実践発表、好事例選出についてWebサイトでご紹介いただきました。http://www.tomh.jp/修了生の活躍/


NPO法人静岡情報産業協会様にて『経営者・人事労務部門・管理職対象 平成28年度 メンタルヘルス対策講座』講師を弊社代表が担当させていただきました(平成28年11月)


弊社代表が健康経営アドバイザーに認定されました(平成28年10月)


東京大学医学系大学院職場のメンタルヘルス専門家プログラムの勉強会で弊社代表が事例発表をさせていただきました(平成28年6月)


日本産業衛生学会で休職者0への実践事例を弊社代表が発表させていただきました(平成28年5月)

平成28年5月27日 日本産業衛生学会にて、中小企業のメンタルヘルス対策の事例を弊社代表が発表させていただきました。これはメンタル不調による休職者が常に2桁を推移していた300名弱の企業さんが、休職者0になり維持している取組「いきいき職場づくり」の事例の発表です。弊社はアドバイザー契約をさせていただきトータルサポートをさせていただいています。http://convention.jtbcom.co.jp/jsoh89/index.html

こんな活動をしています


イノベーション人材育成デザイン思考ワークショップ

人間中心イノベーション手法デザイン思考は、人に深く共感し暗黙のニーズに寄り添うことがポイント。イノベーション人材育成はメンタルヘルス対策と両輪です。メンタルヘルスにも有効なデザイン思考ワークショップを企業向けに実施します。(写)日経ITCプロジェクト(ITC-METRO)にて⇒

未来思考AI(組織開発)ワークショップ

従来の問題解決型ではなく、未来を共有する未来思考型組織開発AIの対話によるワークショップ。経営層間、社員とのビジョン共有に役立ちます。自律性の高い組織づくりのベースをつくります。

(写)静岡情報産業協会様イノベーション経営カレッジ、経営者、技術者、営業等多様性溢れる

ビジスモデル構築ワークショップ

ビジョン構築、ビジネスモデル構築、ビジネスプロセスモデル構築をワークショップ形式で。役員会や写真を巻き込んだ取り組みが効果的でお薦めです。

(写)日経ITCプロジェクト(ITC-METRO)にて⇒

フューチャーセンターなどの運営

対話による関係性、創造性を高める場、フューチャーセンターの開催も応援します。関係性の善し悪しが結果を左右します。

(写)日経ITCプロジェクト(ITC-METRO)にて⇒

平成26年、27年、28年日本産業衛生学会で実践発表

テーマは『メンタルヘルス対策を経営課題に位置づけるために』、お客様でのいきいき職場づくりのサポートの実践報告をしました。平成27年は職業性ストレス簡易調査票を組織活性化調査としても活用した、ポジティブなサポートの事例、ストレスチェック義務化を迎える体制づくりにも活かせるものです。学会のGPSグッドプラクティスとしても発表しています。

経営者・人事担当者向けメンタルヘルス対策セミナー静岡情報協会様様、静岡県ソフトウエア協会様はじめIT産業団体様、磐田商工会議所様等支援機関様。

(写)静岡情報産業協会会員企業様向けセミナー⇒

衛生委員会を活用したメンタルヘルス対策支援

50人以上の企業に月1回開催義務のある衛生委員会を有意義に活用しましょう。形だけの委員会を開催する企業が多い中、衛生委員会を核とした横断的組織を発足させ、社員主体の組織風土改革を進める企業様のサポートをしています。

労働組合相談員様&相談員様向けセミナー

労働組合執行部のためのファシリテーションセミナー、メンタルヘルスのサポートセミナー等。組合員様向けコミュニケーションセミナーも。
(写)静岡連合様ハラスメント相談員向けセミナー

東京大学職場のメンタルヘルス専門家プログラム

通称TOMH、産業医、精神科医、臨床心理士、産業保健師・看護師、人事労務管理者等、職種横断的に学美合うコース、プログラムです。弊社木村はⅠ期修了者です。