衛生委員会をサポートします


働安全衛生法では常時50人以上の労働者を使用する事業所は、月1回の衛生委員会が義務付けられています。しかし多くの企業が実施していない、または実施しても連絡事項のみで形式的なものに留まっています。


ストレスチェック義務化がスタートしたことにより、メンタルヘルス対策への更なる取り組みが求められます。しかし新たに体制を整える必要はありません。「衛生委員会」、この法定会議を上手に使って効率的かつ効果的な活動を行っていきましょう。

弊社では、お客様の衛生委員会を核とした、いきいきはつらつ職場づくり合同委員会(経営企画部門、コンプライアンス委員会、ハラスメント委員会、ES委員会、CS委員会)の運営サポートの実績があります。メンタルヘルス対策のみならず、企業力強化に結びつく活動をサポートすることが可能です。


*裏表紙にサポート事例の全体概要を紹介しています。

第1種衛生管理者、衛生工学衛生管理者がサポートします。